Salvaged Tapes

気配と二つのハサミ / BERVATRA

Regular price ¥3,240

Title :「気配と二つのハサミ」

-再インストール- 具現化された電子音楽。

本来固定されることのない「音」。本作では、有機的ともいえる日常にあふれている素材を、画一化されたビートに落とし込むことで、無意識に通り過ぎてしまった事象が強制力を持って提示されます。では、本来消えてゆくはずの音が内包する感情は、その音が繰り返されることによって永続するのでしょうか。彼らの作品はその疑問を直接投げかけることに成功しています。日常に現れては消えてゆく音を捕まえ、連綿と続くオーディオファイルの波 形にハサミを入れる。本来連続し得ないものが繰り返し表されたときにもたらされるものは、人工物のもつ不自然さ、妖しさ、あるいは中毒的な快楽でしょうか。グラフィックデザイナー、東京塩麹のメンバーとしても活躍中のtakaramahaya を迎えることで、日常音と非日常音の差を暗示しているよう にも見えます。クリエイティヴ・ディレクターとして長年活躍してきた須田と、映像作家とし て活躍してきた島本によるユニットBERVATRA。

大人が本気で取り組む自由研究。その妖しさと狡さこそ、まさに夜の匂いなのです。

 

BERVATRA

東京を拠点に活躍するBERVATRAは、ISSEY MIYAKE、FINAL HOMEのデザイナーという経歴をもつ須田伸一と、映像作家・島本幸作による(M12にはTakara Mahayaが参加。)ユニット。お店で取り扱いさせて頂いているプロダクトブランドTALKY・PEOPLEAPのクリエイティヴディレクターでもあり、YEAH RIGHT!! 2018年春夏コレクションではコラボレーションによる楽曲を制作するなど、“行為と物音のダンスミュージック"をコンセプトに

ジャンルを問わず活動しています。

Salvaged Tapes

2014年に東京を拠点に設立された音楽レーベルのSalvaged Tapes。今回は、新しい試みとして音楽とプロダクトの美しさを融合させたコレクション単位での発表をスタート。ファーストコレクションは、BERVATRA、The Gentleman Losersをアーティストに迎え、「Night of Scent-夜の匂い-」をテーマにした2アルバムの登場です。


You may also like