R for D Fashion Show Photo Report Vol.4 other cut

10月20日に開催しました、R for D ファッションショー。当日の様子をフォトグラファーのKo Tsuchiya 氏とR for Dの写真にて紹介します。

 

最後に今回のモデルさんを募集する際に頂いた、「あなたにとってファッションとは?」という質問の回答の一部を記載します。

愛。
心を映し出す鏡。
自分を表現するもの。
自分を強くしてくれるもの。
人々を色付け、個性を表現できる日常の華。
自分自身にリボンをかけてくれるようなもの。
好きな物を身にまとう事によって違った自分になれる。
好きな服を着ることでその日1日楽しくすることが出来る。
可愛い服を着ているだけで堂々と胸を張ることができます。
気持ちを一瞬で真逆に変えてくれるアイテムだと思っています。
コンプレックスにも色を添えてポジティブに変換してくれるもの。
コミュニケーションツール以上に私のエモーションを発信するツール。
全く異なる時代のファッションアイテムを組み合わせて、新しい物語を語れる存在。
スパイスです。ファッションによって人の印象全てが変わるのでどのスパイスにするのか決めるのが毎日の楽しみです。
自分の思うがままのスタイルを選んでいるように見えて自身の心に反映されたものを自然に選んでいるのかもしれないなと。
着てる人を知るためのもの /誰にも見られたくない…という私から、可愛い格好したよ!見て!という私に変わることができます。
自分を表現する手段でその日の気分や、自分のポリシーなどを表せるもの。
ファッションに性差別が無くなってほしいと思います。