【New Brand】odd_(オッド)絵を描いてつくる服

R for Dで新たにお取り扱いをスタートした「odd_(オッド)」のご紹介を。

odd_ のアイテム一覧はこちら

プロセスを作るというコンセプトのもと、新しい視点を持って服づくりを行う「odd_(オッド)」。絵を描いて、服を造るというプロセスを経て出来上がるアイテムは、本人達にも予想がつかず、時に想像を超えるものが生み出されます。

それは、元となる絵が通常のデザイン画のような服の完成形を目指したのものではないため。落書きであったり、文字であったりと、ドローイングとして絵を完成させ、そこに生まれた線を布に写し、生地をピン留めをして服の形を探っていくという、偶然性を持ったデザインのルールを楽しんでいます。

今回のコレクション odd_008-21のテーマは"Not that tired?"。

みんな疲れてると思ってた。
だから、花を贈るようなコレクションにしようと思った。

余裕=必要ないけどあるといい。
そんな物の象徴として花を描いたのが春の頃。
ただ、みんなもしかしてそんなに疲れてないのかな?

odd_

メイン画像のグラフィティは、今回のテーマである花を描き、一枚ずつ並び替えたもの。アイテムは、この図形・グラフィティをもとに、描いた落書きを着られるかたち(服)にする、Drawing becomes clothes collectionの新たな解釈から造られ、リアルな着用感もありつつ、新鮮なディテールや形の変化が生み出されています。
まずはファーストデリバリーで2型3アイテムが登場です。

SHIRT OD-008-FLB / ¥41,800

ラウンドした前見頃のボタンが特徴のシャツ。袖と裾、ウエストに絞りがついており、紐の調整でシルエットの変化が可能です。絵を描いて、服を造るというプロセスでデザインするodd_の、他にないシルエットやディテールが満載の一着です。ステッチワークがアクセントのブラック、爽やかなブルーストライプの2色展開。

SHIRT OD-008-FLB / ¥41,800

袖とバックサイドの絞りが特徴のジャケット。丸みのあるポケットや、線を強調するステッチなど、デザインを取り入れながら、ワークジャケットの質感で着回しがしやすい一着です。

odd_ のアイテム一覧はこちら