Licht Bestreben

バティック ワイドシャツ

Regular price ¥42,900

BATIK=ロウケツ。 溶かした蝋を生機もしくはP下生地に定着させ、その後染色を施すことで蝋の部分のみ染まらず、尚且つひび割れたような奥行きのある表情で、地色が出現する加工法です。

この一連の 加工工程をロウケツ抜染と呼び、ほぼ全て手作業で行われ非常に非効率なことから、アパレルではほとん ど日の目を見ることのなかった技術。主に着物や高級料亭の暖簾に使用されることが多いようです。 今回リヒトでは、創業100年を超える京都の着物屋さんにお願いし、特別に加工をお願いしました。 溶かした蝋を特殊なエアブラシで吹き付けて吹雪を再現。樹木のシルエットはアクリルで型をくりぬき、 ここも手作業で蝋を吹き付けています。その後、1mずつに切り分けられた生地を一枚ずつ染め上げてい くという作業工程。染色も最大110cm幅までしかできないので、非常に制約と制限の高い加工なのです。

今コレクションで表現した四季の中では冬を表現しており、デザイナー個人が思い入れのある雪と夜と いう構図をマニアックな加工で描きました。 ※加工方法の特性上、ロウケツ抜染部分の生地のベース色とそれ以外の部分に差異が生じます。 ※商品説明は同型のSH02シリーズをご参照ください。

Size 2 着丈86cm バスト78.5cm 肩幅68.5cm 袖丈59cm

COTTON 100%

LB21FW-SH02-BTK